看護学生向けの奨学金|理学療法士の専門学校で手に職を身に付けよう

理学療法士の専門学校で手に職を身に付けよう

看護学生向けの奨学金

レディ

働くことで返済できる

奨学金とは、能力のある学生に対してお金を給付したり貸与したりする制度です。国や地方自治体の他、学校単位でも独自の制度を設けているところもあります。審査基準はそれぞれに異なります。看護や医療系の方面へ進学を希望する場合、一般的な大学や専門学校よりも学費が高くなる傾向があります。そんな看護学生向けの奨学金が病院奨学金です。病院奨学金は、病院が行っている奨学金制度です。看護の専門学校で利用できることが多く、病院が学費の貸与してくれるのですが、他の奨学金と大きく違う点として、その病院で一定の期間働くことで奨学金の返済が減免、免除になるということです。病院奨学金制度を利用すると、事実上学費のほとんどを支払わなくてよい、ということになります。

既卒者でも可能な場合も

病院奨学金制度を行っている病院は全国にあります。学力審査の内容や貸与してもらえる金額、利子や返還条件などはそれぞれに異なります。月額5万円前後という場合が多いようですが、年額で上限が決まっていることもあります。病院奨学金の利用を考えている場合は、それぞれの制度をよく比較して検討することがおすすめです。また、病院奨学金を利用した場合の勤務期間は、3〜5年ほどとなります。年齢制限が設けられていることもあります。ただ、中には既卒者でも可能な場合も多いです。経済的な不安があると夢をあきらめがちですが、奨学金制度を利用することで充実した学生生活を維持することができます。あきらめずに利用を検討してみるとよいです。